チャート分析と来週の戦略【2019.11.17】

一週間が終わったので来週に向けての分析をしていきます。
週末はちょいと忙しいので上げるのは月曜になってるかもです。
チャートが見えづらいときは拡大してご覧になってください。

 

週足

週足です。

一時下げる時もありましたが、EMA6の上で一週間終了しました。
下げフィボナッチ0.618(109.362)のライン上で止まっています。ここを上抜ければ110円を目指すと考えます。

下げた場面は上昇フィボナッチの0.236、下降フィボナッチの0.5で止めています。ここを下抜けすると0.382の107.50あたりを目指しそうです。

 

日足

日足です。

一時EMA21を下抜けするも、上昇フィボナッチ0.236(108.298)で反発したところで終了しました。
移動平均線のステージは変わらずですが、平均線はかなり接近しています。
上は109.50、下は108.298のどちらを抜けるか。


4時間足

4時間、1時間はラインが多めです。
基本的にはフィボナッチを根拠に引いた線で、それぞれで一旦の反発、抵抗があると考えています。

上がすぐに抜けそうな形ですが、抜けた場合、次のライン(まだ引いていませんが)は109.012になってます。
下はそれぞれのライン参照。

1時間足

1時間足。
このまま平均線の上を行けば大循環分析的には1st stageに入りそう。

レジサポのラインは4時間足とほぼ同じ状況です。


戦略

大きな足では上昇基調のため、積極的な売りは控えたい状況です。
ただし、上も重いので難しいところ。

1時間足で引いているラインでは多少なりとも反発はあるはずなので、ラインまで下げたら買いで小さく取っていく戦略が勝率高めとなりそうです。
高値付近だったらレジスタンス狙いの売りもありですが、ここはやはり日足の上昇を考慮してサポートの買いエントリーで行きたいです。

どちらにしても損切りはいつも考えておくようにしましょう。

では、良いトレードを!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です